〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
始まりはいつもの・・・びわ湖バレイ(12/31)
まずは・・・新年あけましておめでとうございます。
さして面白くもないブログですが、今年も細々と続けて行きますのでなにとぞご贔屓に!

というわけで、すでに昨年となってしまった2015年、なんとか最後の31日に今年の記念すべきスキー事始めにいってきました。

このタイミング、いつもなら開田高原に行くのですが、とうとう今年は10何年かぶりに自宅で新年を迎えるということで、日帰りでびわ湖バレイに。

いつものように、予定していた出発時間に遅れること1時間・・・7時すぎに自宅をでて9時くらいに現地到着。

さすがに年末、空いてます。

で、そそくさと支度を整えて、10時前にはゲレンデに。

いや〜、やっぱり雪はいいですわ〜・・・と、このタイミングで思うのですが、今年は特にそんな気持ちにはならず。

なんだか、どうも前のめりにならないんですよね〜。歳のせいか?

まあ、そのうち気持ちも切り替わるでしょう・・・と思いながら、タバコを吸いながら周りに視線を移すと・・・あらら、雲海ではないですか〜!!

長年ここに通ってますが、こんなにきれいな雲海は初めてで・・・まあ、すこしだけ気分が高揚。

で、まあ最初ですし、じっくりとボーゲンからスタート。

荷重のタイミングと足裏の感覚なんかを確認しながら、ダラダラと1時間・・・めんどくさいんですが、これしっかりやっとかないとあとあと困ることになるので・・・。

で、まあこれくらいにしたろか・・・というタイミングでホウライゲレンデに移動。

いやいや、まだまだ雲海・・・絶景です。

まあ、最初の数本は端っこでボーゲン。なんとなく納得できたところでいよいよ大回り。

・・・あれっ?

なに、この不安定な感覚は・・・

はっきり言って、このままでは転倒まちがいなし。

なにが違うんやろか?

と、再び緩斜面に戻ってボーゲン。

なんとなくこれかなあ・・・と感じたタイミングでゲレンデ移動。

・・・やっぱりあかんわということで、再び緩斜面・・・この繰り返し。

例年になく雪が少ないので、ところどころに茶色い雪面がありますが、それを避けてたら稽古にならない。

あ〜、滑走面が〜、と思いつつ心を鬼にして突っ込んでいきます・・・大層ですが・・・

とまあ、いろいろやってみましたが、なかなかいつもの感覚はよみがえらず・・・う〜ん、これって歳のせいなんやろか、などと思いつつ大回りを繰り返しますが、いっこうによくなる兆しはみえない。

あかん・・・今日はこのまま終わってしまうんやろか・・・と不安を抱えてゲレンデトップに。

う〜ん、切り替えてから荷重のタイミングがこうやから、踏み込むときはこんな姿勢になるから、ピンポイントでここに荷重を集中させてやれば・・・う〜ん、ようわからん。

とにかく思い切って踏んだれ〜!!

と、スタート。

ニュートラルから外足に荷重に早いタイミングで荷重をかけて、そのまま踵よりに体重を・・・

おっと、これやがな!!

まあ、周りからみたら・・・ですが、自分的にはいつもの滑りというか、これですわこれ、という感じ。

そのあとは、いままでの不調がうそのようにいい感じで大回りを!!

で、しっかり身体に感覚をよみがえらせたところで本日終了。

小回りはあまりできませんでしたが、次回はじっくりやりましょう。

ということで、少しだけ気持ちがスキーモードに。

さて、ということで今年も始まりました。

なんか、今シーズンは雪不足に翻弄されそうな雰囲気ですが、なんとか目標をもって楽しみましょう。
16:00 スキー comments(0)
ニコイチ再び・・・2/11(びわ湖バレイ)、2/21(めいほう)
去年まで頻繁に武司くんとニコイチスキーにいってましたが、今年はいまだに行けてない。

仕事の関係で、なかなか日程をあわすことができなかったのがその理由なんですが、加えて、去年準指の試験で互いに合格、不合格という結果になって、自分にちょっとためらいがあったのも事実。

で、ようやく日程があって、2/11にびわ湖バレイにいくこととなりました。まあ、いつまでも引きずっててもねえ。

というわけで、当日はいつものように桂SAで待ち合わせ。時間はちょっとはやめに7時半。合流後はそのままびわ湖バレイにむかって、9時まえにはゲレンデに。週半ばの休日ですが、結構混んでます。

いつものようにロマンスとパノラマで何本か滑ったあとは、ホウライ北のコブに・・・


今年は結構いいコンディションを保ってますが、なかなかお気に入りのラインに巡り合えない。今日も、う〜んという感じですか・・・まあ、どんな状況でもきっちり対応できないとダメなんですが、そこはそれ、腕が未熟なもんで(^^;

で、武司くんは久々の本格的コブ斜面突入。まあ、なんとかコブの感触がよみがえってきた感じでしょうか?

私といえば・・・う〜ん、プチスランプ状態。滑るには滑るんですが、キレというか納得の滑りには程遠く・・・

いろいろ考えすぎているのかも。

一度基本に戻ってやり直してみるのも手かもしれません。

そしてニコイチの感触がよみがえってきたところで、20日の夜からプチ遠征でめいほうへ・・・

当日は晴天っ!!

頑張って早起きして、しかしゲレンデにたったのは9時まえ・・・まあ、これでも早起きなんです。

いつものように、主戦場は第4クワッド周辺。写真のフラットなコースでまずは大回り・・・。

びわ湖バレイでは、なかなか大胆に大回りができないんで、今日は日ごろのうっぷんを晴らすかのように、縦気味にラインをとって加速。小回りで実践している早い捉えを大回りにも生かして、谷回りが余裕がでてきました。
加えて、外足荷重の意識を変えたことがプラスに働いているようで、安心して攻めていける感じ。いい感触です。

で、ちょこっと山頂までいったりして、これでもかというくらい大回りをしたあとは、再び第4クワッドに戻ってきて、めいほうに来たときにはいつも籠るコブ斜面に。


ここは比較的斜度が緩く、練習にはもってこいです。かつて一級受験のために、ひたすらここでコブ練してた頃がなつかしい!

斜度が緩いことやコブの形状から、ここではバンクターンがメイン。今年はほとんどびわ湖バレイで滑っていた関係で、バンクターンを本格的にするのは初めて。

なので、やっぱりアタフタした感じ・・・

で、ようやく慣れてきたころには体力が・・・まあ、オヤジなんで。

そんな感じで体力を使い果たしたあとは、コブから離れて楽しそうな斜面めぐり。

そして、どうも変と思ってましたが、いつもよく使っていた第1ペアリフトが撤去されているではないですか!

まあ、旧式な遅いペアリフトだったんですが、なかなか魅力的なコースがレイアウトされていて、ここばっかり滑る日もあったくらいなんで、これが無くなったということは、めいほうの魅力も半減したような・・・

なんとか復活してくれないでしょうかねえ。


そんこんなで、一日めいっぱい滑って4時まえに体力の限界が・・・

しかし、二回続けて武司くんとニコイチスキーできたことで、今シーズン抱えていたモヤッとした感覚が少しは晴れたような気がします。

去年準指に落ちて、目標がなくなったのではなく、行き場がなくなったまま始まった今シーズン。滑っていてもイマイチ高揚感もなく、このまましぼんでいくのか〜なんて思っておりました。

が、今回一緒に滑ったことで、少しだけまた前向きに考えてみようかなと。まあ、準指の試験はリトライするつもりはありませんが、またいろいろ追っかけてみようか・・・などと。

とにかく、そんな収穫のあったシーズン中盤の二日間でした。
17:08 スキー comments(0)
コブの迷宮・・・びわ湖バレイ(2/1、7)
さあ雪遊びのシーズンもたけなわ。ちょっと更新が滞ってましたが、ちゃんと週一ペースでびわ湖バレイに通っております。

ということで、今回も2回分をまとめてアップ。

といっても、2/1は出撃したものの強風&リフト停止&減速運転&あまりの寒さのため、まともには滑っておりません。肝心のコブも前日までの雪でラインはなくモサモサ。

がんばって掘ってはみたものの、体が凍ってダウン。

で、昨日・・・晴天の予報に高鳴る気分を押さえつつ9時に現地到着。お~、晴れてます。珍しく駐車場から山頂が見えてます。

そして9時半にはゲレンデに!

定番の眺めですが、やっぱり晴れはいい。それだけで前向きになれるというもんです。でまあ、ロマンスコースとホウライパノラマで足慣らしをして・・・って、大回りの課題は、小回り同様、早いタイミングでの外足荷重。そして股関節から圧をかけてやることと、膝での方向付けと腰の同調・・・まあ、たくさんありますんで、一つクリアしたら一つ忘れてた・・・という感じで。

とにかく、そこそこできたかなあ〜?というタイミングで、早々にコブ斜面に・・・。

ちょっとボケてますが、しっかりと育っております。

ときどきガスって視界が悪くなるときもありますが、今日はいつもとちがってはっきりとコースが確認できる。
これは、ハイテンションな滑りが期待できます・・・っと、滑ってみますが・・・

なにか・・・

調子が・・・

イマイチ・・・

まあ、滑ることは滑るんですが、どうも腰高?板振りすぎ?体が落ちない?

う〜ん・・・どうも今シーズンは調子の波が激しい・・・

という感じでアワワアワワと滑っておりますと、たまたま隣の人とほぼ同時スタートに・・・

頭のどこかでカチッと・・・

そう、スイッチの入る音が!

なんでなんでしょう?

いままでの不調が嘘のように、腰が落ちて、膝の方向付けも決まって、板も振りすぎず縦気味に、体もしっかり腰からコブの裏に・・・

要は、メンタルなんでしょうか?


その後はさっきまでの消化不良が嘘のように納得の滑りが・・・といってもそれなりなんですが(^^;;

そうそう、前回折ったストック。

先日新しいやつが届いたんで、今回はデビュー戦です。

やはり、シナノのビート、107cm。

110cmではなくて107cmというのがミソ。

2/1はスコットの110cmを使ったんですが、扱いやすさがまったく違います。

といっても、コブでは何度も突きそこないするんですが・・・


で、話を戻して・・・

そのまま最後まで調子よく・・・というわけにはいかず、体力の低下とともに滑りのキレも低下・・・

まあ、最後の一本でなんとか気合入れまくって、しっかりと滑りはしましたが・・・

う〜ん、もっと体鍛えないといけんねえ。でも、そんな時間がどこにあるねん・・・という感じ。

加えて、年が年だけに、これ以上鍛えても身になるかというと・・・不安。

この年でコブに入れ込むというのが、そもそも間違ってるのかも・・・けど、できるだけ長く楽しむためにも、トレーニングは続けていかなければあきません。

ちょっと話がそれましたが、今日のコブの収穫・・・

毎度同じことを言ってますが、過度に板を振らない。できるだけ縦気味に方向付けをする・・・って感じかな?

それと、二つ先のコブを見て、今の動作をしているうちに次の動作を準備する・・・ですか。

この辺は文書にしにくいです。感覚です。

とまあ、いろいろありましたが、今回もそれなりにしっかりと練習できたかな?

しかし、そろそろ違うところで滑りたくなってきた・・・

ここらで、岐阜界隈にいくのもいいかもしれない。

といいつつ、気が付けばここに立ってた・・・という結末なんでしょうけど。

とにかく、今年はモヤモヤしております。信じましょう、これを抜けだしたらステップアップしていることを(^^v
16:14 スキー comments(0)
コブは晴れのち雨、でまた晴れ・・・びわ湖バレイ(1/18,19,25)
しばらく更新が途絶えてましたが、当然ながら行ってなかったわけではなく、毎週のようにびわ湖バレイに通っておりました。

毎度のことですが、ここはほんとに天気に恵まれない。下界は晴れていても、上にいくとガスってることはしょっちゅう。加えて風が吹き始めたら半端なく・・・

久しぶりに1/18,19と二日続けて行きましたが、18日はガスってて19日は超強風・・・まあ例によって、そんなことお構いなしに滑ってましたが、いかんせんテンションはあがりません。

加えてコブも、どうも短い周期で好不調の波がやってくる。

先週は調子が良かったのに今回は・・・

そうなると、リフトでやたら眉間にしわを寄せて原因追究・・・ああでもないこうでもない・・・しかし、リフトの隅っこでこわ~い顔してオッサンがブツブツ言ってたら、不気味です。

そんな感じで今日25日。ようやく晴れました~。テンションもあがります。

いつもより早めの9時前に現地到着。

さっさと支度を整えて、9時半にはゲレンデに!!

いやいや、今シーズン初めてのびわ湖バレイに晴天さんっ。まあ、ウォーミングアップもそこそこに、しっかりと育ったコブ斜に!!

一回目こそまともに滑れましたが、二回目以降は・・・

挙句の果てに、ストックがボキッと・・・

スキーでストック折ったのはさすがに初めて・・・とにかく急いでレンタルで重〜いストックを借りて、再びコブ斜に。

調子の悪い原因をあれこれ考えながら何回か滑っているうちに、ようやくこれかな〜という原因が。

当然ながらまずメンタル面。私のような小心者は、ちょっとでも臆することがあると、それだけで滑れなくなる。コブの裏に突っ込む際に必ず遅れます。腰が引け気味になって、それでアウト。

しかし、メンタルで攻めても改善できない場合・・・

コブを超えた際の入射角というか板の方向付けと、体を落としていく順番・・・

まずは入射角。板を振ってそれを求めるとアウト〜。たぶんですが、内足の膝の方向付けでその角度を決めてやる。

そして、体重移動。たぶんこの順番をしっかりと意識することが重要かと。

調子がイマイチなときは、ついつい体を積極的に落とそうとしますが、その際に方向付けがおろそかになりがち。まずは方向付け。内足の膝で方向付けを行いつつコブの山を通過。そして、しっかりと斜面から板を離さないようにして体を落としながらコブの裏に入っていく。

今日、午後からはそこに集中してコブに・・・。

まあ、なんとかそれなりに。

それにしてもコブは繊細なもんです。

ちょっとした意識の欠如が、滑りを大きく変えてしまう。もちろん、そのベースはしっかりとしたメンタル。

順番でいうと、コブに負けないようにメンタルをしっかりと持って、コブの形状にあわせて板の方向付けを内足の膝でリード。で、そして体を遅れないように積極的にコブの裏に落としていく・・・当然しっかりとストックを突いて、手首を前に返しながら体の落としをサポートする。

そんなな感じでしょうか・・・

この辺は、次回滑る際にしっかりチェックしましょう。とにかく、この好不調の波を極力減らしていくことが重要。

いやいや課題が多いですが、それゆえやりがいがあるというもんです。

こんな感じで、次回も頑張りましょ〜。
22:50 スキー comments(0)
コブ斜事始め・・・びわ湖バレイ(1/10)
ここ最近、ずっと将軍さまが居座っている関係で、びわ湖バレイの積雪量も日増しに増加。こうなると、いつものホウライ北のコブ斜面がいつオープンになるか・・・楽しみにしておりますと、とうとう正月明けにオープン(^^v

となれば、この週末はしっかりとコブの稽古をスタートさせなければなりますまい。

で、少しだけ頑張って早起きして9時半に現地到着・・・少しだけ頑張ったんで。

空いてます。さすがに正月明けの土曜日。とにかく支度を整えて、10時前にはゲレンデに!

目の前には、今日の稽古場所のホウライ北斜面が・・・というわけにはいかず、例によってガスってます。

まあ、ここはパノラマゲレンデを避けて、比較的視界が確保できるロマンスコースで足慣らし・・・

とはいっても、連日の降雪でここも不整地状態。まあ、あわわあわわという感じで大回りと小回りを交互に。

体があったまったところで、いざホウライ北に!

で、いつものように上部を小回りで滑ってホウライ北のトップにきますと・・・あらら、モサモサでラインがない・・・orz

完全に不整地です。

仕方ないので、ライン・・・とおぼしきコースをなんとかトレースするようにしてライン作り。少し重めの雪に、結構な量が積もっているのでかなりしんどい作業。数本滑ったころには、肩で息する始末・・・歳かなあ?

で、ようやくラインができあがってきたところで、本格的に今シーズンのコブトレ開始です。

いやいや、昨シーズンは準指の関係でほとんど封印していたコブ。

残念な結果に終わった準指のこともあり、そのうっ憤をコブにぶつけないとあきません。

とりあえず、今日はノーマルターンの感覚を呼び起こすことが課題。

そして、ちょっとだけビビりなんかが入った状態でコブに・・。両手は絶対に遅れないように、ストックは追いかけずにしっかりとコブのピークをちょっとだけ超えたあたりに突く、ピークが足裏を通過するタイミングで板のトップを落としていく、常に3つ先のコブを見てラインを先取り・・・等々チェック項目はいっぱい。

そうこうしているうちに天気もちょっと回復。


こうやってラインがはっきり見えるとテンションあがります。

当然ながらその影響はすべりにも・・・

今シーズン、ちょっとコブには入りましたが、本格的に入るのは今日が初めて。その割には、なかなかの感じです。中間あたりにできたトリッキーなラインを超えるときに、声なんかがでたりして・・・

とまあ、時間が経つのも忘れてず~っとコブ斜面に入りびたり。延々とハムスター状態でコブに入り続けます。

ちょっとわかりにくいですが、気が付けば、下から見上げて左側に立派なラインに成長しておりました。いやいや、この何パーセントかは、私のおかげです・・・ってか。

で、最後は中間あたりが掘れすぎて地面が露出・・・気づいた瞬間、板を振って回避しようしたけど振りすぎて自爆・・・同時に、私の足腰も限界。

結局、4時間入りっぱなしで、今シーズン一回目のコブのお稽古が終了〜。

もうちょっと体力があれば、あと1時間はいけたのですが・・・なにせ歳なんで。

で、今年はいい感じでコブをやれそうな予感。あとバンクが残ってますが、ノーマルターンをしっかり押さえておけばなんとかなるので、バンクはまた、トレーニングできそうなラインに出会ったときのお楽しみということで・・・

というような感じで、見る人がみればまだまだなんですが、自分的にはかなり順調にスタートできたような気が。

とにかく今年は、去年の分も含めてコブ全開といきますかっ!!
16:34 スキー comments(0)
年末年始は息子と・・・開田高原マイア(1/1、2)
新年あけましておめでとうございます。

相変わらず得るところのないブログですが、今年もご贔屓に・・・

ということで新年一発目の更新は、昨年同様に息子と二人のマイア初すべりということで。以前は娘を含めた3人でいっていたのですが、仕事の関係で去年から娘は不参加。

まあ、息子もいつまで一緒に行ってくれるかはわかりませんが、行ける限りは続けたい行事です。

で、今年は大みそかに大阪を出発。なにやら強烈な冬将軍が新年の日本を席巻するらしく、状況によっては大変なことになるという不安を抱きつつの出発でしたが、名古屋近辺で新年を迎え、雪の降りしきる中、午前3時に無事現地到着。

駐車場に車は10台ほど。空き空きです。やっぱり御嶽噴火の影響なのかと不安を抱きつつ就寝。

翌朝・・・やはり雪。加えて気温は-10℃!!  まあいつも寒いのですが、今日はひときわ寒い。しっかりと防寒対策をして9時すぎにゲレンデに。

空いてます。ほぼプライベートゲレンデ状態。こうなれば好き勝手に滑り放題・・・といいたいところですが、とにかく寒い。

幸い風はなかったんですが、じっとしてると体が動かなくなるような寒さ。いつもは途中休憩はほとんどしませんが、さすがに今日は休憩をはさみつつのスキー。

まあ、びわ湖で一回滑っているんで調子はそこそこ。とにかくターン始動時の早めの捉えに注意しながら滑走。さすがに寒いだけあって雪の感じは最高ですが、とにかくどんどん積もるんで、雪面はモサモサ。けど、操作感は非常に良好です。

そんな感じで息子と滑ってましたが、午後になってマイア名物の風が吹き出して、あっというまに苛酷な状況に。

ただでさえ人が少ないのに、3時ころにはほぼ無人のゲレンデという感じ。

おかげで、ほんとに人を気にせずに滑ることが!加えて、3時過ぎには雪も小降りになって、結局は4時すぎまで・・・

コースを二人占めという感じです。

で、その後はいつものペンションに。噴火の影響を心配していましたが、ペンションはほぼ満員の感じで、なにやら一安心。やっぱり長年お世話になってるところですから、他人事とは思えないんで・・・

結局その日は、9時には撃沈・・・

翌朝、

昨日とはうって変わっての晴天!!

こうなるとテンションが勝手にあがります。

昨日と違って、休憩もなしに午前中はずっと上部のゲレンデに。

やっぱり青い空に白い雪・・・これですわ。


昨日より人は多いですが、それでも空いてます。

ほどよく圧雪された斜面に、少ない人・・・こうなればひたすら滑るしかありません。

良好なコンディションのおかげで、滑りも納得のいく感じ。息子と交互に動画を撮って、昼食時に珍しくお互いのフォームをチェック。子どもと来るときは、あまりこういうことはしないんですが、このコンディションがそうさせるんでしょう。

まあ、課題はたくさんありますが、シーズン初めにしては及第点のすべりということでまとめておきましょう。

前回びわ湖で滑ったときは、思い切り去年を引きずってましたが、気が付けばそれもどっかにいって、つくづくスキーは楽しいわ〜と・・・

これで今年も前向きに取り組むことができそう(^^

で、二丁目にできたコブに入ってみましたが・・・

全然でございます。

去年あまり入ってなかった影響か、退化したような雰囲気。

びわ湖のホウライ北がオープンしたら、滑りこまないとあきませんね。

しかし、今年は雪が多いです。今回のような寒波はちょっとつらいですが、冬らしい冬が続けば、いいコンディションで楽しめるのでは?

ちなみにマイア・・・御嶽噴火の影響もなく、無事にオープンできてよかった。

ですが、ゲレンデトップにはなんとシェルターが・・・・

当然の準備なのですが、やっぱりここにお世話になる事態はないことを祈ります。

とまあ、息子と二人の至福の時間はあっという間に終了。

結構、濃い話もできたし、スキーもいい感じで仕上がってきたし、なによりちょっと吹っ切れたし、帰りは雪で大変でしたが、なかなか充実した二日間でございました。

しかし、今回の形を洗練していけば、一皮むけた滑りができそうな予感が・・・

あとは、コブを以前の状態にもどさないとね・・・それができたら、新たな目標にチャレンジしましょうか・・・なんて。


 
01:29 スキー comments(0)
今年も始まりました・・・びわ湖バレイ(12/30)
昨シーズン準指試験に落ちて、まあ時間が解決してくれて来シーズンは新たな気持ちで望めるでしょう・・・と、楽観的に思ってましたが、シーズンが近づくにつれ相反する自分がいて・・・どうしたものかと思っているうちに、そんな悩みはおかまいなしに気が付けば今シーズン・・・・・orz

自分の未熟さが招いた結果といえばそうなのですが、納得できない部分があまりにも多くて、それが引っ掛かりのすべて。

いかん・・・このままではスキーそのものが嫌いになってしまう・・・という危機感を持ちつつのシーズンイン。

実際、もっと早く行ける機会はあったのですが、どうもスキー場に行く気にはなれず、しかし行きたい気持ちもたくさんあって・・・とにかく今シーズンは、もう一度スキーにちゃんと向き合うシーズンにしないといけないと・・・。

冒頭からなんかシリアスな内容になってしまいましたが、結構危機感満載で今日、最近のホーム、びわ湖バレイに行ってきました。


まあ定番のシーンではありますが、今日のびわ湖バレイは結構まともな天気で、再出発の場所にしてはなかなかのシチュエーション。

で、シーズン最初ということもあって、ねっとりとプルークからスタート。

外足の早めの捉えに注意しながら、パノラマゲレンデの端っこで繰り返し繰り返し。

ぼちぼち納得できてきたところで、大回り中心に時折小回りを混ぜたりしながら、気が付けば結構真剣になってたりして・・・

で、端っこにできてたコブでちょこっと慣らし運転なんかもいれつつ。

滑っているうちに、やっぱスキーは楽しい〜!っていう気持ちになるかなあ、と思ってましたが、残念ながらそういう気持ちにはなれず・・・。

しかし、楽しいことに変わりはないのですが・・・このあたりは微妙な感情の揺れというか、ねえ。

とにかく、そんなこんなで今シーズンも始まりました。

こんな感じで、スキーとよそよしい付き合いに終始するのか、気が付けばいつものようにどっぷりとはまってしまうのか、今のところわかりませんが、自分の気持ちに折り合いをつけるためにも通わないとあきませんね。

う〜ん、なかなかハードなシーズンになりそうです。

けど、こんなシーズンも必要かもしれません。

スキーに対して、いつもと違った感情を抱いての今シーズン。いったいどんなシーズンになるのか・・・不安ではありますが、楽しみでもあります。

そして、今のスキーの大半を費やしてるコブ・・・

びわ湖バレイのコブ斜はまだまだオープンには程遠いですが、ここがオープンしたらきっと気持ちも前向きになるかも・・・

なんか暗〜い感じの文書になってしまいましたが、とにかく上手くなることですね。

ということで、年末は息子と二人でいつものマイアにいってきます。

御嶽の噴火もあって、いつも泊まっているペンションも厳しい状況にあるでしょうし、ちょっとは協力しないとね。

とにかく、今年も雪の季節が始まりました。いろんな感情を抱えつつも、楽しみます!!
21:12 スキー comments(0)
準指導員検定・・・最終章(3/7〜9)
さて・・・

今シーズン、大好きなコブ遊びもほぼ封印して望んだ準指導員検定。

3回の養成講習を経て、いよいよ本番の時を迎えました。

前日にダイナランド入りして、種目を一つ一つおさらい・・・まあ、こんなもんでしょうか?

課題であった基礎パラ小回りもなんとかそれなりにまとまって、その日は早めに撤収してお勉強。

そうなんです、学科の試験・・・1つターンをするたびに、頭の中から記憶がこぼれ落ちていく雰囲気、やってもやっても自信がないというか・・・まあ、最後の悪あがきというヤツ。

なのに夕食にビール・・・をい。

けど、眠い目をこすりながらしっかり11時前までやりましたとも。

で、当日。

いや〜な緊張感とともに検定開始。天気は、晴天・・・けど、アイスバーンの上に新雪が降り積もった、少しテクニカルなコンディション。

まあ、ここまできたらとにかく滑るしかないですから。

こんな誘惑も、今日はあまり気にならない・・・そら、緊張してますから。

で、いきなり軽〜くひと滑りもなく、いきなりの実践大回り。

えっ!!

身体ほぐれてませんけど・・・

といっても受け入れてもらえるわけもなく、え〜いとばかりに急斜面に突っ込んでいく・・・

もうなにがなんだか・・・という感じで終了。

続いてボーゲン・・・まあこれはそれなりに。

で、硬〜い斜面で基礎パラ小回り。

これですわ、これ・・・ここも、あれこれ考えていても仕方ないので、谷回りの外足の捉えだけに集中してスタート・・・んっ、なんとかいけたか?

そのあとは基礎パラ大回り・・・これもよくわからないまま終了。

で、再びリフトであがって総合滑降。最初の大回りの借りを返すべく、注意点に気をつけながら・・・まあ、それなりに。

そしてシュテムターンと課題の横滑り・・・

そして最後に不整地小回り。

まあ、あわわあわわという間に実技が終了。

うん、こけなくてよかったわ・・・をい。
 
で、一旦ゲレンデをあとにして午後からはホテルで学科。

久々のペーパーテスト。いくつになってもいやですね。

とにかく90分、それなりに頑張って・・・まあ、6割は確保できているでしょう。

そして最後は・・・面接。

あれやこれや優等生の受け答えをしつつ、話題は実践の結果に・・・

ポジションが全体的に後ろでしたけど・・・という突っ込み。

はあ・・・それって、致命的では?

これは、雰囲気的にまずいかな??

まあ、とにかく発表は明日なので、ひょっとしたらという邪念を封印して、たぶんあかんでしょうモードに切り替え。

そして当日・・・

結果は・・・


ア、アウト〜・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・orz


まあ、いろいろ言われましたが、結局のところポジションかな。

普段は注意しながら滑るんですが、飛んでましたか・・・

それと終盤、小回りに集中したせいで他の種目が少しおろそかになったことは否めない。ちなみに小回りは合格点がでておりました。

まあ、仕方ないですかね〜〜な、涙。

で、失意のうちに一週間。

このままだとチト復帰のめどがたたないので、今日はびわ湖バレイでコブなど入ろうかと思ってましたが、コブ斜クローズということで・・・ふんっ!

けど、結果は結果として得るものは非常に多かった。

普段、この手の練習はほんとにしない気ままモンでしたから、いい経験になったということで気持ちに折り合いをつけなければ。

とにかく、指導いただいたみなさま、サポートいただいたみなさま、ほんとにありがとうございました。結果でお返ししたかったのですが、そこんところはお許しを・・・。

で、来シーズン。

再チャレンジするかどうかは考え中。

ということで、ひょっとしたらこのままシーズンが終わってしまうのか、まだ滑りにいくのか、実際のところ微妙。

まあ、残りのシーズンは気分次第・・・ということで。

とにかく、お疲れ様でした・・・あ〜書きにくい!!
09:51 スキー comments(0)
準指導員養成講習、夜明け編・・・ダイナランド(1/15,16)
前回の更新からしばらく滞っておりましたが、あれ以来もちろんゲレンデには行ってます。なにせ受験生ですから・・・

で、2/8にはTakeshiくんとびわ湖バレイでとことん横滑りなんかに取り組み、苦手のショートターンもそれなりに完成させ・・・いよいよ最後の養成講習にダイナランドへ。

当日は大阪も記録的な雪に見舞われましたが、なんとか無事に到着し翌朝。

やっぱり寄る年波には勝てません。アミノさんなんかに頼って準備は万端。

さあ、特に横滑りと基礎パラレルショート、しっかり見てもらいましょ!

と、意気揚々とゲレンデに・・・

当日は、さすがに前日の悪天候を引きずってよくありません。が、まあ、今日は講習ですから、天気を気にしたり、景色をめでたりする余裕なんかはないのでまあいいでしょう。

で、まずはプルークボーゲン・・・まあ、いけるでしょう。

そして基礎パラレル大回り・・・まあ、これもそこそこに。

そして、横滑り・・・いろいろ指摘はあるものの、それなりに仕上がってます。

で、問題の基礎パラレル小回り・・・練習の甲斐あってそれなりに・・・いやいや、違いますって。

んっ??違うって??

おかしいですよ・・・という無情の一言。

あらら、どうしよう私。

そこからです。

恐怖のショート特訓、いわゆる特別訓練が・・・

ああでもない、こうでもない・・・・

そうすれば?こうすれば?

それ違う、コレ違う・・・

そうしてください、ああしてください・・・

なぜできない、どうしてできない・・・・

ひ、ひえ〜〜

頭の中、パニックです。

そしてそれは二日目も・・・

もう、基礎からやり直しましょう・・・

そうです、プルークボーゲンから、全ての基本ですから・・・

ボーゲンと同じです・・・

そう、そこで荷重・・・

ひねらない・・・

タイミングが遅い・・・

二日目はこんないい天気なのに・・・

あたしゃ、ひたすら・・・・ねえ。

やっぱりコイツが悪いんじゃ・・・

と、罪もない板のせいにしたりして・・・

ちょっとコブでも滑ってリフレッシュしてきま〜す・・・

などと言う訳にもいかず・・・

私の心の中では、誘惑の一言が渦巻くし・・・もう、ええやん。

が、

こうなりゃ、とことんコーチについていくしかありませんがな!!

コーチも必死

なら、こっちも必死でついていくしかありまへん。

で、頑張りましたよ、ええ頑張りましたとも。

これだけ私が頑張るなんて、自慢じゃないですが、仕事ではありえない!!

・・・って、いうくらい頑張りました。はい、ついていきました。

まあ、そんなわけで、コーチがあきらめたのか、それなりによくなったのか、微妙ではありますが、
いちおうは、まあ、納得いただいた次第で・・・

いわゆる、今日はこれくらいにしといたるわっ!!!

的な・・・

それが、納得いただいた状況か??

いやいや、そう思わないと、ここから帰れませんがな。

晴天のゲレンデで立ち尽くすジジイなんて・・・どうかんがえても絵になりませんし、自殺願望ありありに思われてもおかしくなし・・・

まあ、そうして最後の講習会が無事???に終了。

となると、ちょこっとつかんだキッカケを自分の身体に定着させるしかありません。

いわゆる、口でいうてもあかんのやったら、身体に聞くしかありまへんな・・・をい。

ではなくて、過剰学習ってやつ・・・おっと学科の成果!!

・・・分かるひとにしかわからないギャグ・・・orz

というわけで、22日もしっかりとびわ湖バレイにいってひたすらショートターン&自信のない横滑り。

で・・・

まあ、それなりに・・・

コーチに言われた内容は表現できるようになったか?

どうかな?・・・をい。

とにかく、珍しくホウライ北のコブ斜面がイベントの関係で一箇所フラットにされており、そこで小回りを何度か・・・

30度を越える斜度でしっかり速度制御して降りてこられるんですから、まあ、大丈夫か。

で、私の小回りのいったい何が悪いのか、って?

ふふん、すべて・・・をい。

いやいや、けっこう根底から見直しました。

う〜ん、しかし、ほんとに基礎ができていないというか・・ねえ。

準指導員目指してるモンがなにをいまさら・・・

なんですが、

まあ、いろいろ教えていただいてよかったということで。

さあ、いよいよ残り二週間。実技のほうは、昨日でひとまず区切りをつけて・・・といってももう一回くらいはいきたいですが・・・

この二週間で、学科を覚えなくては!!

そうです、必殺暗記の二週間。

地味に輪をかけた地味〜な時間が始まります。

ということで、次回はいよいよ本番の内容アップか・・・アップしなかったら、そのときは・・・

ご愁傷様・・・ということで。
13:35 スキー comments(0)
隠れ稽古 其の参、ショート・ショート・ショート!・・・びわ湖バレイ(1/24、2/1)
さて、第二回目の準指養成講習も終了し、ぼちぼち課題を克服してそれなりに滑れるようにならないといけない時期になってきました。

で、課題はというと・・・全て・・・をい!

まあ、それはそれで間違いではないのですが、とにかくなんとかせねばならないのは、やっぱり横滑りショートと小回りか・・・。

ということで、まずは1/24。久々に有給というサラリーマンの禁じ手などを使って、快晴のびわ湖バレイに出撃。

天気、快晴!

気温、低め!

雪質、良好!

人、少なめ!

こうなったら、滑りまくるしか・・・をい。

自慢ではないですが、こういう欲望に耐えうるほどタフな精神を兼ね備えていない私。

が、ここはぐっとこらえて、

ええ、練習しましたとも、練習。

ネチネチとまずは横滑りなんかから・・・

心地よい滑走音とともに横をすり抜けていくスキーヤーやボーダーを横目に、ロマンスコースのど真ん中で、横滑りロング・・・そしてショート。

じゃまでしょう・・・

ほんまに、じゃまでしょう。

ふんっ、こっちも好きでやってるんではないんです。試験に受からないといけないからねえ、しゃーなしですよ、しゃーなし・・・

というわけではないんですが、まあ、延々とコースの真ん中で横滑り。

でもねえ、なんとなく思い始めたんです。これ滑りこなせたら、きっと自分の滑りに活きてくるんだろうなあ・・・と。

始動時の脚の使い方や、横滑りに入った時の体制・・・今回の基礎パラやシュテムに確実にリンクしてますから。

もちろんコブは、もう完全に横滑りの世界ですし・・・

そうなってくると、意地でも滑りこなさないとね。

試験のときに・・・お〜っと言わせてやるねん・・・などとは思っていません。

いや、ちょっとだけ思っているか・・・

滑りながら、呪文のようにとなえているか・・・をい。

とにかく、まあ、昼まで猿のように滑りまくったおかげで、横滑りロングはこんなもんでしょう。

で、ショート・・・

たまにミスもありますが、まあ、下に落ちるようになってきた。

切り替えも、ひねりの開放を上手く使うことで、まあ、うん、なんとか・・・歯切れ悪いですが・・・(^^;;

で、午後からはパノラマコースに移動。

気がつけば・・・立ってました。

眼下にはコブの海・・・

クウ〜〜

練習は、ちょっと中断しても、いいんです。

まあ、息抜きもないとねえ・・・

下から見上げると・・・

再び・・・

クウ〜〜 

しかし、今日は調子悪しです。

理由は・・・板を落とすのが微妙に遅れてる・・・まあ、本気モードではないんで仕方ないですか。

けど、それはそれで、一応は滑れるし、その辺はちょっとだけ成長したあ、か、し・・・をい。

うん、加えて腰高を意識しすぎたのかも・・・まあ、息抜きですから。

で、5〜6本滑ったあとは、もう一つの課題、基礎パラ小回り。

これはもう、横滑りから導き出した対策が頭のなかでは完成してます。

ニュートラルから谷回り始動時が勝負なのです・・・いちおう頭のなかでは。

内足の股関節をぐーっと出すような感じで始動しつつ、外足は同じようなタイミングで踵中心に荷重して、太腿を内旋させていく・・・いちおう自分的には。

そうすることで、谷回りからずれに乗っておおきく回転していけるような気が・・・あくまで気がするのです。

とまあ、びわ湖に吸い込まれるような感じで、基礎パラショートの練習を開始。

が、

わずか、500m程度もコースなのに、数本滑っただけで息が・・・年です。

小回りって、しんどい。

で、頭の中で作った作戦は・・・まあ、うん、だいたい、っていうか、まあ、うん・・・をい。

とにかく、間違ってはないかと・・・あくまで自分的にはですよ、自分的には。

あとは、次の講習でお披露目して、結果を待ちましょう。

けど、ボロクロ言われたら、後がありませんなあ・・・遠い目。

まあ、とにかくこの日は目一杯練習させていただきました。

もちろん、基礎パラ大回りもシュテムもやりましたとも。

そして一週間後・・・

今日もびわ湖です。快晴です(^^v

二週連続快晴とは、珍しい。

こんな誘惑に負けそうになりながら、前回に引き続いてショートの集中練習です。

横滑りショートですが、だいぶさまになってきたような気がする・・・あくまで気、です。

とにかく、ようやく視線を上げることが出来始めました。

この視線というヤツ・・・意外と大切なんですよ。

いままでずーっと、足元ばっかりみて横滑りやってたモンですから。

だってねえ、スキー始めたころとおんなじで、妙に板の状態が気になるのです。

ボーゲンチックになってないかとか、バラけてないかとか、トップが交差してないかとか・・・

で、それが気にならなくなってきたら、視線があがり始める・・・いい兆候です。

アソコにいくねんっ!!

というつよ〜い意思を視線に刷り込んで、そこに向かって落ちていくんです。

今回は、チャンピオンコースも使わせていただきました。

以外に、いい練習になるんです。このコース。ただ、リフトが遅いのが難点ですが・・・

まあ、今日は夕方から用事があるんで13時で練習は切り上げ。

もちろん、ショート中心ではありますが、一通りの種目を練習。

なので、コブも・・・をい。

今日は、調子よかったです。はい。

まだまだな部分はたくさんありますが、本番までにそれぞれどこを改善して、どの程度まで仕上げていければいいかは、なんとか見えてきた感じがします。

最後の講習まであと二回くらい練習できるので、いまの考えをベースに精度をあげて講習に望みます。

しかし、今の考えが違っていたらえらいことになります。

そんなことはないとは思うんですが・・・なにせ、自分の考えなんでね。まあ、大丈夫でしょう。

ということで、残りも一ヶ月少々・・・頑張らないとあきません。
15:37 スキー comments(0)
<< 2/9PAGES >>