〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
風邪には白い特効薬・・・箱館山

インフエンザが猛威をふるってます。そんな中、不覚にも風邪の症状が・・・普段は、ちょっとした風邪の症状はそんなに気にならないのですが、さすがにこの状況。

 

ひょっとしてインフルエンザ???

 

そんな不安の中の一週間、さすがにインフルくんなら発症してますし・・・ということはただの風邪。なら、体育会系の直し方があります。

 

という、無理やりの理由付けをして・・・風邪気味にも関わらず週末、やっぱりゲレンデに立っておりました。

 

だって、晴天なんですもん・・・をい。

 

で、たどり着いたゲレンデは、予想通り晴天さんです。

となれば、滑っているうちに風邪なんて・・・治ります。根拠は・・・ねえ。

 

とにかく、この最高のシチュエーション、楽しまなければもったいない。

 

で、いつものルーティーンに従って第一ゲレンデに・・・修行の場所です。

しかし、ここ箱館山。決して楽しくはないです。

 

とにかく横長のレイアウトゆえ、滑走距離が確保できない。大回りなら3〜4ターンで終了です。

 

ただ、30度前後の斜面を繰り返し滑ることに・・・ロングコースなら緩急織り交ぜての斜面なので、なかなか急斜面オンリーは難しい。そうなんです。トレーニングには最高の環境なのです。

 

う〜ん、いわば道場チックなスキー場ということでしょうか。

まあレジャースキーとは無縁な場所ですが、ストイックに稽古するにはもってこいの場所です7.

 

とにかく、第一ゲレンデで乗っては滑り、滑っては乗りの繰り返し。

 

途中でモードに入れば、たぶん近づき難い雰囲気を醸し出しているのでしょう。

 

しかし、ここにはそんな一本ネジの外れた方が多いような・・・いつもいてるやん、あなた・・・という感じ。

 

まあ、向こうも同じように思っているのでしょう。

こんな晴天に癒されつつ、今日はショートターンを重点的に。

 

しかし、やっぱり飽きてきます。

 

そうなると、ここはこう・・・コブとか・・・

 

あるにはあるのですが、ちょっと滑走感が・・・という感じのライン。

 

う〜ん、ねえ。

 

そうこうしていると、いつものリフト際にコブラインを作り出している人が・・・

 

まあ、この人も良く見かける人なんですが・・・

 

とにかく、ちょっとズルしてほどほどに形ができてきたタイミングでライン作りに参加・・・

 

が、これがかなりピッチの細かいライン。

 

トレースするだけでも、かなりの集中力が必要・・・しかし、こういうラインが苦手な私・・・ここを繰り返し滑れば、なにかきっかけがつかめるかも・・・

 

とにかく、四苦八苦しながらピッチの細かいラインを繰り返し・・・

 

えっ??

 

こんな感じなの??

 

う〜ん、なんとなく分かったような、そうでもないような。

 

けど、確実に身になったような気がします。

とにかく、いい稽古ができたということは間違いないようで・・・

 

これを次回は、しっかりとしたラインで試さなければなりません。

 

まあ、そんこんなで、いつものように4時間半。途中、ちょっとしたタバコタイム以外は、びっしりと斜面に張り付きました。

でも、次はこの成果を確認したいですねえ。

 

ぼちぼち、広いゲレンデにいきたい・・贅沢か??

 

21:18 スキー comments(0)
スポンサーサイト
21:18 - -
comment

message :