〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
乳白色の誘惑・・・箱館山

平日のスキー場はたまりません。加えて晴れていれば、もうなにも言うことはありません。

 

ということで、毎シーズン何度か発動する無意味な有給取得を今シーズン初めて敢行。

 

当然ながら晴れてないと魅力半減なので、届を出すタイミングは二日前くらい・・・いや〜な顔されますが、それも極楽往生するための試練なのです。気になりません。

 

そして、当日。ほんとはちょっと遠出したかったのですが、いつものように早起きして出発。途中明るくなってくると、予定通り晴れてます。テンションあがります。

 

が、しかし、目的地近くで不穏な雲が・・・

 

まあ、そのうち晴れるでしょうと、スキスキの駐車場に車を停めてゲレンデに。

 

目の前に広がる乳白色の光景・・・視界0・・・orz

 

帰るわけにもいかないので、そのうち晴れることを期待しつつ、リフトに。

 

まあ、低速で滑りつつ、何度かそんなことを繰り返しておりますと、その時はいきなりやってきました。

 

なんとなく、あたりが明るくなってきたように感じた数秒後、一気に青空が〜っ!

 

そして、目の前にパラダイスが広がった。

最初からピーカンのゲレンデっももちろんいいですが、こんな感じで晴れるのも何とも言えず感動です。

 

加えて、スキスキ。

 

ビシッ圧雪されたあとがクッキリと。

 

エッジがしっかり噛んで、なにか上手くなったと勘違いしてしまう。ほんと全然違います。

そんな感じで、至福の時間を過ごしながら、いつもの修行ゲレンデに。

 

もちろんリフト待ち0。いわゆる滑り放題というやつです。

 

とにかく、好きなようにコース取りして好きなタイミングで滑り出す。ストレスなし(^^v

 

ただ、いつもあるリフト際のコブが今日もありません・・・

 

奥の不整地にはあるのですが、こっちは前回同様ピッチの細かい溝コブ。

 

う〜ん、

 

空いてるし、いっそのこと自分で掘りますか。

 

と、リフト際に横滑りでコブライン掘り開始。

 

一回目、二回目、三回目・・・・十回目・・・

 

そして、なんなく・・・

やっと、ラインらしきものが・・・

 

でもまだまだです。もっと滑らねば・・・

 

そうこうしているうちに、ロコのオイヤンとか、お姉ちゃんとか、モーグラーとかが、ボチボチ参戦。

 

そしてそして・・・

頑張りました。約二時間。

 

それなりに素敵なラインができました。

 

あとは、せっせとここでトレーニング。

 

で、気づいたこと、先落としはとても大事です。

 

それだけです。

 

そうそう、雑にならず丁寧に・・・これも大事。

どうです、スタート付近。

 

全くの整地からのライン。

 

でも、こうしてコブ掘ると、コブのでき方わかりますし、だんだん深くなっていくし、当然滑り方がしっかりと理解できる。

 

みなさん、一度チャレンジしてみてください。得るものは大きいですよ〜ん。

 

そして、いつものようにほぼ無休憩で5時間。

 

楽しませていただきました。

 

さあ、あと3回くらいは行使したいですね。

 

平日スキー。これに勝るもんはありません。ほんとに。

 

 

 

 

16:57 スキー comments(0)
スポンサーサイト
16:57 - -
comment

message :