〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
新年早々の地味練・・・箱館山

2019シーズンの初すべりも無事に終え、いよいよ新年。しかし暖冬との予報も出ていて、充実したシーズンが過ごせるかは微妙な状況。となれば、行けるときにいかねば!!

 

とういことで、正月も一段落した4日。気合を込めて早起き・・・そうなれば行く場所は決まってます。そうです、日本のスキー場が多数あっても、ひたすら地味練をするのに右にでるものがないという、あのスキー場。

 

早朝になんとか家を出発して、珍しく8時半に現地到着。9時前に本日の地味練開始です。

そうです。場所はいつもの箱館山。

 

晴れてます。地味練といえどもテンションあがります。

 

で、ボーゲンからスタートしてショートのボーゲンからパラレル。外足の過重のタイミングと内足の取り回し。まあ、いろいろ感覚のチェックから開始。

 

そこそこ納得できたタイミングで、次は大回りと小回り。

 

ニュートラルから切り替えのタイミングに注意です。

 

で、ぼちぼちできてきたところで、急斜面に移動。

 

去年からご贔屓にしている横滑りショートの開始。

外足過重で横滑りして、ニュートラルから切り替え。しっかりと板のセンターに乗ってニュートラルポジションから切り替えないと、内スキーが追随しません。これを納得いくまで繰り返すことで、自然な切り替えを刷り込みます。

 

で、アホかいなというくらい繰り返したところで、ようやく普通の滑り・・・。

 

まあ、なかなかにいい感じです。ただ、もっと滑りこまないと、外足過重→ニュートラル→切り替えのい一連の流れにスムーズさが欠ける。加えて大回りの時の過重感覚がイマイチ。

 

地味練あるのみです。

いつのまにか快晴です。

 

気温低めなので、コンディションも良好。加えて混雑もさほどではない。

 

いやいや、絶好のトレーニング環境です。

 

そうこうしているうちにやっぱりコブが気になる。

 

そうです。まだまだ育ち切ってはいませんが、シーズン初にしては最適なラインがリフト際に!!

これは、徹底的に滑らねば。

 

コブ感覚は、去年かなり良くなってきたので、それがしっかり再現できるかどうか。楽しみです。

 

で、シーズン初のコブ滑り・・・おっと、身体が覚えてます!!

 

これはいける・・・と、速度を上げすぎたところで大転倒・・・久々に空が見えました。

 

まあそのあとは安全第一で、いろいろとチェックポイントを確認。

まだまだ先落としは不十分ですが、バランスはかなりいい感じ。ちょっと今シーズンはステップアップの予感です。

 

まあ浅めのコブなので、深いコブでも同じ動きができるかどうか・・・いかに自分を信じて恐怖感を克服できるかが課題でしょうか?

 

それができれば、いけるという感触は得たような・・・へへへっ。

 

そんなこんなで、タバコ休憩以外休みなしで5時間。

 

充実した時間が過ごせました。

 

なんか、シーズンがスタートしたという感じ。

 

さあ、今年も頑張って滑りますかっ!!

 

 

 

 

21:35 スキー comments(0)
スポンサーサイト
21:35 - -
comment

message :