〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
自然に翻弄されたシーズンの終焉

2018シーズンもいよいよ最後。

 

しかし、ほんとに今年は自然に翻弄されました。

 

9月初めに近畿を襲った台風21号。ほんとに釣りどころではなかった。その後も台風や、週末の荒天に振り回されて、まともに釣りにいけなかった。

 

で、ようやく釣りにいけたのが10月中旬。そして11月に入ってようやくの釣行。

 

今回は息子とニコイチ!

 

思えば一年ぶりですか・・・まあ、こういうことを繰り返して親子の絆が深まるというもの・・・といえば聞こえがいいですが、ただ相方が欲しかった・・・をい!

 

とにかく理由はさまざまですが、とにかく久々の親子釣りです。防寒体制も万全に整えて15時過ぎに現地到着。

 

目指す波止はにぎわってますが、よくよく見ると顔なじみのオイヤン!

 

夜釣りやろ、準備しとき〜、と、なんともありがたい言葉をかけていただき、後ろで準備。

画像が少々でかくてすみません・・・

 

これが、スマホの画像・・・で、上のはデジタル一眼の画像なのです。  by息子

 

とにかく、夕暮れ時にオイヤンに場所を譲っていただき釣り開始。

 

11月にしては暖かいです。

 

この場所、この時期がいいのです。だから、期待は高まるのですが、竿先は無反応。

 

・・・・・・

こんな感じで、素敵な写真を撮りながら時間をやり過ごしますが、竿先は一向に無反応。

 

そうこうしているうちに、二人で夜空の撮影・・・こんな時はこっちのほ楽しい。

デジタル一眼なら、こんな絵も撮れるですね・・・なんか感動。

 

そうこうしているうちにようやく竿に反応!!

 

しかし・・・

 

この反応は・・・・・・

 

奴です。

 

定番です。

 

広島です。

はい、余裕で40を超える、

 

メンドリア〜〜ン!!

 

いくら食いがなくても、

 

渋〜いときでも、

 

コイツは裏切りません。

 

ということで、シーズン最後かもしれない釣行はコイツのみ。

 

まあ、素敵な写真が撮れたのでいいか・・・

 

で、その翌週。


どうしても竿を出したくて、お手軽な川釣りに!

とても微妙な天気なのですが、とりあえず竿出し。

 

寒風吹きすさぶ中、セイコさんに翻弄され・・・

 

挙句の果ての雨・・・・

 

この時期、予想外の雨はつらいです。

 

早々に撤収・・・・


ということで、絵にかいたような尻すぼみで二回の釣行を終了。

 

このまま今シーズンを終えるのか、

 

はたまた、恒例の泣きの一回をするのか・・・

 

これも、天気に翻されるのでしょうか・・・

 

とにかく、締まりのない終わり方ですが、一旦はこれで終了ということで。

 

しかし、来年は倍返ししないとあきまへんな。

22:59 釣り comments(0)
スポンサーサイト
22:59 - -
comment

message :