〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
金木犀の香りと祭囃子と・・・

10月初旬、金木犀の香りがただよい、どこからともなく祭囃子が聞こえる・・・そんな季節、パブロフの犬状態で水玉模様のあいつを追いかけたくなる。

 

が、今年は・・・あの9月の台風21号に始まって、週末ごとの台風襲来・・・釣りどころではない日が続いておりましたが、ようやく、ほんとにようやく季節もひと段落して、ようやく釣りに!!

 

で、久々の釣りはやっぱゴージャスにということで、有給をとって平日釣行。

 

目指す釣り場は、この時期確率の高いあの場所・・・マキコ!!

 

昼過ぎに家を出て、エサを仕入れてひたすら南下。まあ、ガソリン高騰のおり、湯浅からは下を走って3時半には現地到着・・・が、目指すポイントには人影が!!

 

夜に突入にしそうにはなかったですが、とりあえずは横のポイントに・・・通称、朽ち果てた波止。

 

で、セッティングを終えてのんびりしてますと、本命ポイントのオイヤンが帰っていくではないですかっ!!

 

このままここで釣るか場所移動するか・・・その距離500m。

 

そして、場所移動を決心!!

 

ゼエゼエいいながら二往復・・・距離にして2km。

 

まあなんとか日暮れには間に合ってよかった。

なかなか味わいのある夕景を見ながら、いよいよ釣りの開始!!

 

そしてあたりが暗闇に包まれたころ、エサの交換をしている横で右端の竿が発射〜!!

 

チャリ〜〜ン。

 

いやいや、心地のいい音です。

 

そして竿をとって、合わせ一発。

 

グワーン!!

 

乗りました。

 

あ〜一か月振りのこの感触です。

 

グイグイ抵抗する相手をあしらいつつ寄せてきて、ライトオン

 

まさしくコロダイです。

 

久々なんで、タモ出して波止に・・・

いや〜、見慣れた顔です。

 

これは、幸先いいですね!

 

さて、身体検査しましょうか・・・

う〜ん、絵にかいたようなレギュラーサイズ!!

 

でもうれしいのです。

 

さあ、時間はまだ早いし、今日は爆りましょうか・・・といいたいところなんですが、今日はエサの選択に失敗・・・フニャフニャのエビばっかです。

 

こういうエビを選んでしまうとは、まだまだ目利きが必要。

 

とにかく、そんなエサを相手に今日は頑張らねばなりません。

 

で、そのあと・・・やっぱり柔らかいエビはよくないのです。らしいアタリはあってもフックするまえにとられたり、秒殺でエサがなくなったり・・・

 

でも時間は刻々とすぎていきます・・・今日はもうだめかな・・・と、あきらめモード前回で不貞腐れますと、いきなり右端の竿から魅惑の音色が!!!

 

チャリーン!!

 

そんな過激な感じではないですが、とにかく飛びました。

 

そして竿に駆け寄り、

 

ン???

 

のってない??

 

いやいや、ついてます。

 

まあ、あれでしょう・・・

 

と、寄せてきますと、いきなりの反抗!!

 

なかなかに楽しませていただいた相手は・・・

 

今季初の、

 

メ、

 

メンドリア〜〜ン!!

やっぱり、コイツを釣らねば始まりません。

 

しかし、その後は反応もなく・・・

 

ボチボチ片づけますかと・・・

 

道具を片付けてますと、

 

最後の竿が!!!

 

チャリ〜〜ン

 

ヨッシャ〜〜!!

 

その反応から、そんな大物ではないですが、最後の最後で、ちゅうのがうれしい。

 

で、上がってきたのは、

 

メンドリア〜ン!!

う〜ん、今年もメンドリアンののれんはおろせませんね。

 

ということで、久々の釣行はなかなかに満足のいく結果に。

 

さあ、いきなりシーズン終盤になってしまいますが、頑張って帳尻をあわせましょう!!

 

 

21:37 釣り comments(0)
スポンサーサイト
21:37 - -
comment

message :