〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
夏枯れバケーション

さあ、今年の夏休みもぼちぼち終了です。ここにきて、殺人的な暑さもようやく落ち着いてきました。

 

で、今年の夏休み。暑すぎたので釣りにはいってません。それでなくてもこの時期は釣れないですから・・・と、言いたいところですが、学習能力がないというか、我慢ができないというか・・・とりあえずポチポチといってました。

 

まあ、釣れれば速攻更新するのですが、滞っていたということは・・・まあ、そうなんです。へへへ。

 

が、なにも更新しないとそのまま秋になってしまうので、とりあえずの更新ということで。

 

なので、結果は・・・・ねえ。

 

では一発目、夏も盛りのお盆休みまえの週末。暑さに負けず、退院してきた愛車にのって南下。

 

しかしこの暑さ・・・もうポイントを選択している余裕もなく、加えてどこも釣れる気がせず、こんな時はお気軽な中紀の某波止に。

セッティングをなんとかこなして、缶ビーです。この暑さ、これが一番の避暑です。

 

しかし暑い・・・あっという間に3本。日が暮れるころには5本はいくかという勢い・・・だって暑いんですもの。

 

そうこうしているうちに、竿先に微妙な反応。仕掛けを回収してくると、イカがなくなってる。再びイカを付けて投入。が、また同じ感じで続くこと3回。

 

4回目にようやく乗った感触で、あがってきたのは・・・

25cmを越えるハゲ・・・よくもまあ、針がかりしたもんです。

 

で、微妙なアタリの正体をみたところで、そのあとは沈黙。

いよいよな雰囲気ですが、竿先はひたすら沈黙。

 

そして闇があたりを包んだころ、なんとも微妙なアタリに合わせると・・・なんか重い。

 

根がかり?

 

いやいや、巻けるし。

 

あ〜きっと海藻の束やわ・・・

 

いやいや、ウッチーが団子になってるやん。

 

えっ?

 

足あるし・・・

 

そうです、南海の怒り・・・スダール

その後は、

 

ひたすら沈黙。

 

なんの見せ場もなく・・・夜中過ぎにポキッ。

 

心が折れて終了。

 

で、待ちに待った夏休み。

 

じゃこ&大王&私という、なんとも豪華な日活ロマンポルノのような三本立て釣行。

 

台風の影響を考慮して、今回は思い切り南下。

 

目指す漁港の奥に、ビシッと9本の変態竿が!!

これだけ並べりゃ、どれかにアタリがくるでしょう。

 

が、待てど暮らせど無反応。

 

時折、ウッチーが釣れてくる程度。

 

と、夕方に出航した漁船が戻ってきた10時過ぎ、漁船のおっちゃんが、

 

もうちょっとしたら、そこに船もどってくらしよ〜

 

ガーン!!!!

 

泣く泣く移動・・・

 

が、すでにどこも満員御礼状態ですし・・・

 

しかたなく竿出ししましたが、もはや魚の気配以前の問題で・・・

 

静かに、静かに、夏休みの釣行が終了。

 

そして、夏休みもいよいよ終了間近の昨日・・・このままでは終われないし、けど、どうせ釣れないし・・・まあ、たいしたことない心の葛藤があったものの、予想通り出撃。

 

そんな感じなので、遠くに行くはずもなく、通いなれた中紀に。

 

幸い、目指すポイントが空いていたので、そそくさと移動してセッティング完了。

 

当然ながら、夏休みを惜しみつつ缶ビーをば。

 

ぷはー!!!

 

で、波止の上で潮風に癒されておりますと、見事な夕焼け・・・

さあ、こんな素敵は光景に巡り合えたのですから、今日はきっといいことが・・


という、なんの根拠もない期待に胸をときめかせて打ち返しますが、

 

なんも、釣れまへん。

 

時折、下品なアタリに乗ってくるのはウッチー&伝助・・・たまにフグ太郎。

 

もういや。

 

で、そんなことを繰り返していると、竿をあげるにもいやになってきて・・・

 

あ〜〜、またこのアタリやわ。

 

しかし、止まんね・・・


ついてるね〜

 

あげないと、仕掛けぐちゃぐちゃになるか・・・

 

と、合わせると、

 

やっぱりなんかついてます。

 

しかし、海面手前でググググッと反転!!

 

おっと、魚やわ・・・

 

微妙なコロか??

 

と、あがってきたのは、

居つきのチヌ。

 

まあ、40はありますが、

 

ねえ・・・

 

と、海に背を向けてゴソゴソやってると・・・

 

チリーン!!!

 

エッ??

 

エ〜〜〜ッ!!!

 

竿、飛んでるし〜〜〜!!!!!

 

あわてて、竿とって、腰を入れて

 

どわーーーーー

 

竿、グワーン!!!

 

よっしゃ〜!!

 

相手の締め込みをかわして、かわして、かわして・・・

 

海面近くまで寄せてきたところでライトオンッ!!


海面にきらめく、シャンパンゴールドの魚体が〜〜!!!

 

 

 

いつのまにか、流線形のシルバーの魚体に・・・をい

 

苦労して、なんとか波止に・・・

久々のメーターもん。

 

汗でグッショリやんか〜

 

疲れたし・・・

 

で、その後は沈黙。

 

そして11時すぎ・・・もうちょっとしたら帰りますか、などと考えつつ竿先を眺めていますと、

 

また、いや〜なアタリ。

 

ヘコヘコヘコ・・・

 

いややなあ、上げるの・・・

 

と、次の瞬間、

 

竿先が入ったかと思うと、

 

竿先ずぼっ!

竿尻ピーン!!!

 

チャリーン!!

 

あ〜、後手に回ったやんか。

 

あわてて、竿とってオリャーと、

 

乗りましたが、なかなかの抵抗。

 

加えて、手前はテトラが不規則に沈んでます。

 

なんとか高速リーリングを試みますが、背ずれワイヤーがテトラにこすれている感触。

 

そのたびに重くなって、抜けた瞬間に、ふっとバラしたような感覚が交互に・・・

 

う〜ん、ちょっとまずいかな・・・

 

と思いつつ、なんとか波止際まで寄せてきてライトオンッ!

 

はっきり見えないものの、コロかな???

 

と、

 

フッ、

 

エッ?

 

ば、

 

ばれた・・・

 

テトラにこすれるたびに、テンションが緩んだんで、仕方ないといえば仕方ないんですが、先手を取っていれば、違った寄せ方もできたのでは・・・あ〜。

 

で、ワイヤーはチ〇毛のように、クリンクリン・・・激戦のあとを物語っております。

 

まあ、そのあとは当然ながら沈黙で、夏休みの釣行が終了。

 

いつも通りでした。

 

まあ、もうちょっとしたらコロの季節到来です。

 

今年も、頑張って帳尻合わせます!!

17:03 釣り comments(2)
スポンサーサイト
17:03 - -
comment
まいどーです。

コロタマ仕掛けにイカでゲーハー、お見事でございます。
にしてもハゲ、たこ、チヌ、サメとなかなか豪勢な釣果。
いまどきなかなかのもんです。
いえ、ほんま。南紀ではながもんはおろか、5時間イカがそのまんまが常態化しております。
日活ロマンポルノ豪華3本立て・・・少年時代の甘酸っぱい記憶が京阪電車千林駅ガード下の風景とともに蘇りました。ええなあ。
74daca 2018/08/22 09:13
74dacaさん、まいどっ!
いろいろ釣れたでしょ。サメを除けば泉南の海でやってる風情。なんだかなぁって。
けど、今年はなんか変です。来ない時は、ほんとにかすりもしません。
しかし、ロマンポルノ世代。わかっていただけましたか(^O^)
haru 2018/08/23 08:18

message :