〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
今シーズン、ラストレポート??・・・びわ湖バレイ

さあ3月も後半に入って、暖かい日も増えてきました・・・と言いたいところですが、妙に寒い日が続いてます。

 

思えば去年は暖冬のせいで、今頃はすっかり釣りモードに。それを考えれば今シーズンは幸せです。それにホームのびわ湖バレイにもしっかりと雪が残ってます。

 

ということで、3/18、25と、いつものようにびわ湖バレイに。

 

まずは3/18、もうそんなに混んでることもないでしょうと、ちょっと遅めに9時半にゲレンデに。

 

思った通り空いてます。

 

ただ残念なのは、チャンピオンもホウライ北下部も閉鎖・・・そうなんです、コブがないんです。まあ、ホウライゲレンデの端にラインがありますが、いわゆるモーグルライン。どうも相性がよくないのでパス。

 

なので、今日は整地三昧。空いてるので大回りも小回りもし放題です。

とりあえずは、大回りでウォーミングアップ。

 

ポイントは、切り替えから外足にしっかり過重して、進行方向やや内側に体重移動。上体の軸はしっかりセンターをキープ・・・まあ、腐るほどポイントはありますが、そんなとこでしょうか・・・

 

で、程よく身体もこなれてきたところで、先週練習しまくったショートターンを・・・

 

肝は谷回り。山回りは早めに切り上げて切り替え。しっかり外足に乗って・・・と。

 

今日は斜度に関係なく、一定の速度をキープすることを念頭に・・・

ホウライ北の上部は、意外にショートターンの練習に向いてます。

 

今日はこんな感じで空いてるので、ほかの人を気にすることもなくみっちりと。

 

で、今度は斜度変化を求めてジャイアントコースへ・・・

 

ここは中斜面→緩斜面→急斜面→緩斜面→中斜面→緩斜面と、斜度が目まぐるしく変化するので、今日の練習にはもってこい。まあ、ショートに飽きたらときどきロマンスコースで前回のロングターンでストレス回避。

 

まあ、リフト待ちもなく、いわゆる滑りまくりで4時間でギブ。

 

続いて翌週。さらに空いてます。

のんびりとした風景に春の気配が漂ってます。ただ、先週に比べてかなり雪は緩んでます。とりあえずパノラマゲレンデでしばらく滑ったあとは、今日はジャイアントとロマンスを交互に。

 

うん、ジャイアントはショートで、ロマンスはロングという感じ。

 

で、飽きて来たら横滑りなんかも入れたりして・・・準指受験時は苦労しましたが、いまはそれなりに・・・できている気がする。

 

特にショートの横滑りは、結構スムーズに!

 

たぶんですが、以前に比べて板のセンターにしっかり乗れているからと・・・いうことにしておこう。

まあ気合を入れて滑りますが、周りはのどかな雰囲気が。

 

パウダーの厳冬期がやっぱりコンディション的には最高なのですが、雪質が悪くなるもののこの雰囲気も捨てがたい。どっちがいいと聞かれれば、春を選択するかもです。

 

なので、今日は気合半分くらい。

いつもはジャイアントで写真とっても必ず人が映り込みますが、今日は無人のジャイアント。なので今日もいわゆる滑り放題というやつです。

 

そして今日は、悪雪でもしっかりと滑りをキープすること。重くなった雪に板をとられたり、無理やり板を動かすことなく滑れるか・・・意外と難しいのですが、まあなんとか課題をクリア。こうなってくると春がより楽しくなるのです。

 

とまあ、いつものように4時間連続滑走で終了。

 

しかし、今シーズンはびわ湖バレイで楽しませていただきました。なかなかに充実した時間がすごせたような。

 

来週末はもう4月。

 

今シーズンはこれで終了か・・・う〜ん、もう一回くらい行きたいですねえ。でも足伸ばさないと・・・どうしようか。

 

とにかく、びわ湖バレイはいちおうこれで終了。ありがとうございました。ということで・・・

 

18:30 スキー comments(0)
スポンサーサイト
18:30 - -
comment

message :



管理者ページ