〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ショートターンの谷回りを創りこめ・・・びわ湖バレイ

3月に入って、今年のシーズンもいよいよ終盤。頑張ってゲレンデに通わねば・・・

 

ということで、金曜日に有給をとって至福の平日スキー。ちょっと天気は気になりますが、HPで営業を確認。いそいそとびわ湖に向かい、9時くらいに現地到着。

 

ゲートに向かって走っていると、なぜか結構な台数の車が下りてくる・・・う〜ん、朝イチ滑走のロコオヤジにしては数が多いし、時間早いし・・・ま、まさか・・・

 

車を停めてHPを確認すると・・・

 

エッ??

 

まさかの、営業中止・・・そ、そんな殺生な・・・

 

しかたないので、失意のまま反転して帰宅。

 

ということで翌日も、もちろんいきましたとも。このままでは気が収まりませんやん。

 

とにかく9時にはゲレンデに。

 

ここ数日の寒波で、ゲレンデはすっかり冬の様相。寒いです。

 

しかし・・・いつものホウライ北のコブ斜面は、イベント開催の関係で立ち入り禁止&ビシッと整地に・・・

まあ知ってましたが、いざ目の当たりにするとなにかねえ。

 

イベントなんで仕方ないですが、せめて半分くらいは残してくれてもねえ。

 

なんと、今シーズンはこのコースはクローズだとか・・・もうちょっと、なんとかなりませんかねえ。

 

と、どっかの理事長なみにぶつぶつと恨み節をほざきつつ、まあ、チャンピオン上部のコブもありますし。

 

愚痴もほどほどに、ウォーミングアップを済ませて、チャンピオン上部に・・・

 

で、いつものコースに。

 

ガリッ・・・いや、ツルッ。

 

完璧なアイスコブ。いわゆるアイスバーンのコブ版。

 

衝撃を吸収するどころか、反発まともにかえってくるやんか!

 

数ターンでたまらずコースアウト。

 

反動は吸収できず、減速できず・・・何度かトライしましたが、まあ、そこまでのテクニックは持ち合わせてないということで、

今日は予定を変えてジャイアントコースでショートターンでもしましょうかと・・・

 

幸い空いてます。いつもはリフト待ちが多いので敬遠するのですが、さすがに春です。

 

まあ、ショートも課題いっぱいなんで、ちょうどいい機会。

 

とりあえずは、谷回りでいかに仕事をするか・・・です。

 

切り替えからの過重のタイミングが遅い点はかなり改善されましたが、谷回りをしっかり感じることができていない。

 

切り替えから外足にしっかり乗って、フォールラインに絡むまでの谷回りを実感することが今日の目標。もちろん、縦長のターンでもワイドなターンでも。

 

当然ながら単に滑るだけではなく、掘ったりズラしたり・・・いろいろと仕事をば。

 

で、鬼のように繰り返し滑走の開始。ジャイアントとロマンスを3:1くらいの割合で・・・

実感できるときは、とてもええ感触で滑れます。が、確率はまだまだ・・・

 

いつもはターンに追われる感じで、なかなかそんなこと考えながら滑らないので、かなりええ練習ができました。

 

おかげで・・・といいたいところですが、

 

まあ、

 

成果は、

 

それなり・・・ということで。

 

しかしまあ、ちょっとは変わったかも。

 

で、今年もあと何回いけるかわかりませんが、来シーズンにつながるようにしないと。

 

18:51 スキー comments(0)
スポンサーサイト
18:51 - -
comment

message :



管理者ページ