〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
ゴートゥーヘブン with bump・・・びわ湖バレイ

冬と春とのせめぎ合いがようやくひと段落。

 

週末の天気予報は晴れ、加えて春の陽気。

 

そうなれば・・・

 

まあ、そんな前振りはさておき、週末もいつもようにびわ湖にいってきました。最近は頑張って早起きしてます。なんで、9時まえにはしっかりとゲレンデに。

定点撮影のような風景ですが、気になるのはチャンピオンコースのコブ。いやいや育ってますやん!

 

ということで、今日も終日コブ漬けになるためにいそいそとリフトに乗って上部に。

さすがに9時まえ・・・空いてます。

 

とにかく大回りと小回り・・・空いたゲレンデで気ままなコース取り。いつものように人を気にしながらということもなく、ええ感じでウォーミングアップを終了してチャンピオンコースに。

先週と比べて、コブの海になってます。とにかく、先週滑ったラインで一本。

 

朝の冷え込みのおかげで硬い・・・うーん、バンクには中途半端やし、ノーマルにしてはちょっと間延びしてるか・・・まあ、どっちでも滑れそう。

 

ということで、バンクとノーマルを交互に。

 

で、結果はノーマルのほうがしっくりくるかな。

 

とにかく低速ペアリフトを使って、飽きずに繰り返し。

気が付けば、すっかりと晴天に!

 

気温高めです。もう春スキーの風情。

 

いやいや、この雰囲気大好きです。

 

真冬のシーズンもサラサラパウダーで好きなのですが、やっぱりトータルに考えるとこの季節が最高です。雪はわるいですが、雰囲気を考えればやっぱりこっち。

 

まあ、そんな中、バンクはいまいちながらノーマルはええ感じです。

 

今日はできるだけ縦気味に突っ込んで、スピードをキープ。スピードが上がった分集中しないと動作が後手に回る。このラインならなんとか対応できます。

 

しかし、これ以上深くなると・・・うん、無理でしょう。

 

で、今日はこれくらいにしといたるわ〜!というくらいまで滑ったあとはホウライ下部へ。

ちょっとわかりにくいですが、かなり育ってます。

 

細かいピッチに加えて深い・・・ロコモーグラーがせっせと掘った結果です。

 

まあ、どうあがいてもそのラインを滑るのは破たんする可能性大。

 

ということで、ちょっと不規則ではありますがセンターちょっと右のラインに。そんなに掘れたコブではないですが、並びは不規則。

 

どっちかというと、こっちのほうが好きなので・・・

ここでもスピードのキープが課題。

 

ちょっと間延びしたところは、縦気味に横滑りでつないで、うまく次のコブの山に着地。

 

この深さならなんとか対応可能です。

 

あとは、板を常に雪面から離さないように・・・雪面コンタクト重視です。

 

で、今日もしっかりと4時間あまり。

 

最後は気温のせいでかなり雪も緩みましたが、納得のお稽古が終了。

 

う〜ん、今シーズンは調子いいです。

 

このままいけば、ワンランクアップしそうな予感・・・といってもまだまだなんですが・・・

 

ということで、今シーズンも残り1か月ほど。

 

大好きな3月です。ちょっとまめにいきましょう!!

22:47 スキー comments(0)
スポンサーサイト
22:47 - -
comment

message :



管理者ページ