〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
魅惑のコブ斜面・・・びわ湖バレイ(1/28)

猛烈な寒波やプライベートな用事の影響で、シーズンたけなわにもかかわらずここ2週間ほどスキーにいけてませんでしたが、ようやく出撃。

 

気合を込めて朝の5時に起床・・・で、家をでたのは6時半・・・をい。

 

うん、朝は苦手なのです。

 

がしかし、いつもよりは早く9時過ぎにはゲレンデに。

晴天さんです。

 

加えて気温もいい感じで、雪質も良好・・・もうなにもいうことはありません。

 

そして、しっかりとコブが育ってます。

昨シーズンは暖冬の影響で見ることのできなかった風景。

 

やっぱこれがないと、びわ湖バレイの魅力半減です。

 

ということで、今日はここでひたすらコブ三昧・・・といいたいところですが、昨シーズンはほとんどコブを滑ってません。

 

久しぶりなので、やさしくしてね・・・をい。

 

なので、ちょこっとやさしいチャンピオン上部のコブに。

ここも斜度的にはけっこうあるんですが、ロコのモーグラーがあまりはいらないんで、そんなにコブが育ちません。自然発生的にできるラインを仕上げていく必要があります。

 

で、どこを攻めようかと・・・思っている目の前にいい感じのラインがっ!

前半はここで、しっかりと感覚をよみがえらせましょう。

 

ということで、まずはノーマルターンで・・・あらら、途中でラインがきれてます。

 

仕方ないですね・・・こうなれば後半はボーゲンでライン作り。

 

で、くりかえすこと10数回。

 

ようやく、myラインが仕上がった!!

 

前半はピッチ細かめのノーマルラインで、後半はワイドな縦長気味バンクライン。

 

ちゅうことで、あとはひたすら滑るのみ。

 

で、注意点は上半身を無暗に振らないことと、板も縦に落とすこと。

 

あとは上体が遅れないように、コブを超えるときに積極的に落とす・・・けっして上体だけ落とさずに腰から落としていく・・・これです。

こんな絶景をみながら、気が付けば3時間・・・休憩もなしにコブ三昧。

 

次第にコブも深くなってきて、なかなかスリリングな滑走・・・加えて体力の消耗も半端ではありません。

 

いい加減腰にきたところで、タバコ休憩。

 

で、今度はいつものホウライ北のコブ斜面。

 

ここはロコモーグラー御用達のところなので、結構難易度の高いラインに育ってます。

 

加えて北斜面なので、硬めです。

 

何度か跳ね返されましたが、途中からはそれなりに・・・

ここはほとんどノーマルライン。ガンガン落としていく必要があります。

 

体に負担はきますが、衝撃を受け止める感覚・・・快感〜!!

 

で、みっちりと4時間。ええ感じに仕上がりました。

 

いやいや、2年ぶりです。まもとにコブ滑ったのは。

 

が、久しぶりにしてはいい感じです。

 

実は一昨年・・・上体を振りすぎる癖がついてしまって、そのままシーズンアウト。

 

不安な感じで今日すべりましたが、久々なのが功を奏したようで、その癖が抜けてました。

 

ということで、14時前に体力の限界・・・

 

ヘロヘロになって終了です。

 

しかし、やっぱりコブです。

 

楽しいです。

 

これです。

 

今シーズンは、ひたすらコブを極めます!!

 

00:58 スキー comments(0)
スポンサーサイト
00:58 - -
comment

message :