〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
なんとか間に合いました・・・びわ湖バレイ(12/31)

当初の予報は寒い冬・・・当然、早くに雪が降って早めのシーズンインを予想してましたが、なぜか12月にはいってもなかなか寒波が来ずに、とうとう年末。

 

今年は年末どころか、年始にも初すべりはかなわないのかなあ・・・と半ば諦めていたところに、ようやくの寒波襲来。

 

で、ようやく12/30にびわ湖バレイが再オープン。

 

なんとか、大みそかになって初すべりを敢行!

 

そういえば、去年もたしか大みそかにシーズンインしたような・・・

 

まあ、昨年に引き続いてあまり盛り上がりません。これも年のせいかなあ・・・などと思いつつ7時に家をでて、一路びわ湖バレイへ。

 

京都に入ったあたりから、白くなった比良山が・・・晴天です。

 

年末は比較的すいてます。結構上のほうに車を停めて、9時すぎには山頂に。

 

いやいや、プチ雲海など眺めながら、ぼちぼちテンションがあがってきました。

が、今日はじっくりと基礎練です。

 

超緩斜面の打身ゲレンデで、地味〜にボーゲン開始。

 

年末の華やいだゲレンデを横目に、ひたすら地味〜に、繰り返し繰り返し。

 

過重のタイミング、ポジション、骨盤の動き・・・etc。まあ、確認するポイントはいっぱいあります。それを一つずつチェック。

 

これやっとかないと、すごーく不安定なまま滑ってしまうんで。

 

で、そこそこ納得できた時点で、パノラマゲレンデに・・・

 

空いてます。大みそかは空いてます。

 

ほんとはここでもボーゲンなんですが、なにせ晴天ですし、空いてますし・・・ここはひとつ大回りなど。

去年は開始直後、これで大きく躓いたんで、ここはチェックポイントを確認し滑走開始。

 

そうなんです。ニュートラルから切り替えるときの体のもっていきかた・・・横ではなく進行方法のやや内側。書いてしまえば簡単なんですが、気にしてないとフッと横振りになってしまいます。

 

おかげで、なかなかの感触。

 

これですわ、これっ。この感覚。

 

切り替えのタイミングをクリアしたら、今度は過重の感覚。腰からですよ腰から。そして骨盤から外足をリードしつつ、上体を起こしてフォールラインを越えていく・・・てな感じでしょうか。

 

とにかく、ここ数年で一番といえる滑り出しです。

 

そら、テンションあがります。

 

そこからは、ひたすら大回り。

 

で、そこそこ納得できたので、次はショートターン。

 

横滑りなんかも織り交ぜて、今年は低速ショートターンから。

 

これがなかなかいい練習になります。

 

なにせ、しっかりセンターに乗って的確に切り替えて過重しないと回りません。

 

後半は、ひたすらこれの繰り返し。

 

そして、それぞれのポイントをクリアしてきたところで、スピードを段階的にあげていきます。

これが功を奏したのか、ショートターンもそれなりにいい感じに。

 

まあ、こっちはまだまだ改善の余地はありますが・・・

 

ということで、記念すべきシーズン初日は、4時間みっちりと滑って、太ももパンパンになって終了。

 

いやいや、例年になくいいスタートを切れました。

 

で、魅惑のコブ斜面ですが・・・

もう二回くらい将軍様の降臨が必要でしょうか・・・

 

とにかく、今シーズンも始まりました。去年に比べたら、かなり前向きに取り組めそうです。

 

さあ、目標もって頑張りましょう!!!

 

今年は、やりますよ〜

23:59 スキー comments(0)
スポンサーサイト
23:59 - -
comment

message :



管理者ページ