〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
小春日和な、南紀ラスト?釣行

さて、今シーズンもいよいよラストが近づいてきました。

 

実は前回を最後にしようと考えてましたが、この週末、暖かいし天気いいし・・・

 

加えて、前回のエビがまだ残ってるし・・・そうなれば、この自然からのプレゼントを受け取らないわけにはいきません。それに、とうとう限界になったクーラー&すっかり防寒機能をなくした防寒をそれぞれ新調。

 

もう、いかねばならない条件が目白押し!!

 

で、気が付けば南紀の某所に立っておりました・・・をい!

 

ぽかぽかの陽射しに心地よい風・・・手には缶ビー・・・もうなにもいうことはありません。幸せです。

まあ、実釣には少し早いですが、ちょこっと買ったアジをつけてドボーンと。

 

即座に下品はアタリ・・・間違いなくウッチーです。こんなん針にはかかったら邪魔臭いし、ボロボロになったアジを回収、付け替えて再度投入・・・繰り返すこと数回、さすがにあほらしくなってきたので、塩して冷凍していたエビにチェンジ。

 

それっとばかりに投入して、糸フケをとって三脚に置いた瞬間・・・竿先がグ、グイーン。

 

エッ?

 

なに?

 

あわてて竿をとってあわしますが、なんとも中途半端な反応。まさかねえ・・・

 

と、大した抵抗もなく巻いてくると・・・海面に揺らめく見慣れた魚体。

 

お〜〜

 

こ、こんな時間から・・・・・

 

メ、

 

メンドリアーン!!

しかし、毎回釣れます。

 

なんでやろ・・・

 

まあ、いいか。

 

それより、なんか活性高そうで・・・今晩が楽しみ!!

 

で、あっという間に日が暮れて、いよいよです。

さながら、三日月に向かって投入せよ・・・という感じ。

 

しかし、最初の期待は見事に裏切られ、竿は沈黙。エサはとられますが・・・

 

そうなると、エサの残量が心配。

 

所詮、前回の残りです。そんなにエサ取りもないでしょうとの推測から、買い足しはしてません。この分だと、夜中前にエサ切れ終了のパターン。

 

まあ、釣れる釣れないは結果、とにかく南紀ラスト釣行を楽しみましょうと、気分を切り替え。

 

とはいっても、もう一回見たいし・・・

 

竿が飛ぶ瞬間&闇夜に響くチャリーン。

 

が、期待に反して竿には一切反応なし・・・

 

さすがに11月やし、メンドリで終わるのもわるくないか・・・

 

新しい防寒のおかげで全く寒くなく、快適です。よって、沈黙の時間もそんなに苦にならない。

 

願わくばねえ・・・

 

叶わぬ夢ですか・・・

 

しかし、今年も楽しかった・・・

 

そして、

 

いきなり・・・

 

竿、ズッコーン!!!

 

チャリーン!!!!!

 

なにせ、ここは浅場のポイント。かなり豪快に飛びました。

 

ウッシャ〜〜〜〜!!!

 

竿とって、今シーズンの感謝を胸に豪快にあわせると・・・

 

お〜〜、

 

なかなかの反応!

 

ひょっとして結構なサイズ???

 

途中、何度かの締め込みをかわして、際に寄せてきてライト、オンッ!

 

コロちゃんです。

 

そしてタモをスルスルと出して、一発タモインッ!!

石原さとみ似のポテッとした唇。

 

なかなか厚みも体高もある、ナイスなコロです。

楽しませていただきました。

 

で、その後は沈黙し、日付が変わるころにエサ切れ終了〜。

 

とりあえず、南紀コロタマ釣行は本日をもっていったん終了。

 

まあ、泣きの一回はあるかもしれませんが、今年もそれなりに楽しめました。

 

欲をいえば、もうちょっと早く釣れだしてほしかった。

 

とにかく、念願のロクマルも釣れたし、これで文句言ったらバチあたります。

 

さて、次回は恒例の川でも・・・はたまた泣きの一回か??

21:27 釣り comments(2)
スポンサーサイト
21:27 - -
comment
まいろ。

コロ&メンドリおめでとさんです。鉄板ですな!
ラストと言わんと、防寒新調したなら泣きの一回でもええような。

来週末まで身動き取れんくて悶々しとりますOTL
KAT 2016/11/06 22:57
KATさん、まいど〜
鉄板でしょ〜。
吉本やないですが、鉄板は強いですよ(^^;;
う〜ん、月末まではいけますよ。
私は泣きの一回、現実味あります(^O^)
haru 2016/11/06 23:33

message :



管理者ページ