〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
魚の引きを味わいたくて・・・
梅雨の季節に入ると、あちこちで巨タマ捕獲の情報が飛び交います。

さぞかし興奮モンの季節と思いきや・・・半面憂鬱になるこの時期・・・

前にも書きましたが、わたくし、どうもタマミとは相性が悪い。

イカ短もって勇んで南紀に向かいますが、捕獲したことはごくわずか・・・まあ、ほとんどは楠っさんと釣行しますが、ポイントも変わらんし、エサもおんなじなんですがねえ・・・

ということで、今年もタマミ漁にいってますが、いまだにアタリなし。

こうなると、なんか魚の引きを味わいたくなるのが人の常・・・

週末の定時後、そそくさと支度を整えて向かった先は・・・川。

いやいや、南紀にいってもよかったんですが、そこはそれ、久々にこう、なんというか、あの脈動を感じたいじゃないですか。

そして楠っさんと現地集合して、夕暮れ近い川に到着。

セッティングを終えたころには、都会チックな夕景が・・・

かつてはけっこう釣れるポイントだったんですが、護岸工事のあとはいい話を聞きません。まあ、なんかくるでしょう・・・との軽いノリで週末釣行のスタートです。

で、スタート直後に竿先に反応がっ!!

軽くテンションをかけると、クイックイッと心地よい感覚が・・・これは少なくとも、キではなくチビレ・・・

しかし、結構な西風の影響でジャストな合わせが・・・

スカッ・・・

まあ、開始早々なのでなかったことに・・・をい

いやいや今日は活性が高いですよ〜ん、と期待しますが、反して竿先は沈黙。

8時になっても、9時になっても、マムシはまるで剥製の状態であがってくる・・・魚いてないやん。

フ〜ン・・・やることもないんでエサでもつけかえますか・・・と、アオ房掛けですぐそこに放り込んでいる竿をとって仕掛けを寄せてきていると・・・

視界のはしで・・・

ケミが・・・

グイーン・・・

そして竿尻が・・・・

う、浮いた〜〜〜!!

お〜〜南紀バリやんか〜

と、回収中の竿はほっぽりだして、反応があった竿に駆け寄りますが、

なんか、竿尻が浮いた割には静かな感じ・・・

エッ??

これってどこかでみたことあるような・・・

ま、まさかメンドリ???

いやいや、なんぼなんでも、暖かくなっているとはいえ、ここまで北上しないでしょ・・・

と、思っていると、竿先にシャープな反応が!!

ヨッシャー!!

久々の魚じゃ〜〜

で、バシッと合わせると・・・

グググッと、久々のこの感触!

これは、良型チビレに間違いない。

途中の締め込みを交わして、寄せてきた海面にきらりと輝くシルバーの魚体。

うん、そこそこのチビレか??

いやっ??

なんか違う。

そして、楠っさんが出してくれたタモに収まったのは・・・

まさかまさかの屁ダイやんか〜〜

長年ここで釣りしてますが、屁ダイ釣れたのは初めてです。

で、気になるサイズは・・・

ジャスト40cm。

まあ、おいしい魚なんで、とにかくうれしい。

加えて、久々に感じた引きの感触。

これで、再び相性の悪いタマミ漁に向かえるというもんです。

まあ、その後アタリはなく日付が変わることに本日の釣り終了。

とにかく、思わぬ奴が釣れたんで、今日は満足の釣りでありました。

さあ〜、これで気分もリフレッシュ。

次は、乗っ込みのヤツを釣りにいきますよ〜
22:09 釣り comments(2)
スポンサーサイト
22:09 - -
comment
まいろ。

川で40ヘダイったら上出来ですやんか。手の平くらいのんは前から居るけど・・・
そんなサイズ上がると順調に定着してきてますのやろね。

生きてる内に紀北でコロとか釣れそうな気がしますわい。
KAT 2016/06/13 23:32
KAT師匠、お久しぶりです〜
かつてコロが釣れたこともありますし、あながち竿を吹っ飛ばす奴も来るかも....って、それは無理か(^^;;
しかし、岬界隈のあの辺りなら、あながちあるかも。
その頃には、波止でサビキが似合うジジいになってるか(^^;;
haru 2016/06/13 23:47

message :



管理者ページ