〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
青の白昼夢・・・びわ湖バレイ(2/11)
さて、毎回同じような滑り出しですが・・・今年は雪が少ない。

そんな中、週初めに貴重といえる将軍様の降臨があって、なんか期待の持てる祝日。頑張って早起きして、8時半前に
いつものびわ湖に到着・・・さすが祝日、混んでます。

まあ、上にあがればなんとかなるでしょう、ということで8時半すぎにはゲレンデに。

はやりのルーティーンではないですが、シッコスして一服つけていざ・・・快晴です。

で、ゲレンデも空いているところでまずは大回りなんかを・・・

切り替えから谷回りへの体重移動を横に振らないように意識して、荷重はしっかりと外足に乗せて・・・
いやいや、なかなかいいイメージなんですが、周りから見ていると、きっとしょぼ〜い大回りなんでしょうが、それはそれでいいとして・・・まあ、自己満足なんですよ所詮・・・をい。

しかし、ええ天気です。いつもはガスッてなにもみえないか、強風吹き荒れる寒いゲレンデかなんですが、今日はピーカンに無風。加えて昨日までの将軍様の働きのおかげで、ゲレンデコンディションもなかなか・・・ひょっとしたら今シーズンイチになるかも。

そんななかでGに身をゆだねるような大回り・・・あ〜逝きます。

で、大回りのあとはコースの端にロコモーグラーが一生懸命作ったコブラインなんかを攻めたりして・・・
が、ここのラインは幅が狭くて、かつピッチが短い・・・うん、私のようなヒヨッコには難しいのです。

とにかく、あたふたしながらなんとか板を落として攻めますが、とにかく動作を先読みしないとコースアウトしてしまいます。

で、ゼイゼイ肩で息をしながら・・・き、今日はこれくらいにしといたるわ〜!

あい変わらず快晴が続いてます。

次は小回りです。今シーズンはいまいちな調子ですが、前回ハードに取り組んだおかげで、なんとなく出口が・・・
といっても簡単に通過できる出口なんですが・・・

まあ、大回りと同じで、切り替えからの谷回りの入り・・・外足を軸にしていかに進行方向にシンクロさせてターンの中心に体重を落としていくか・・・

これを確実にしないと、ショートは遅れます。これをいつものホウライではなく、ジャイアントコースでひたすら小回ります。

何回か外すんですが、結構な確率でモノにできてきたような・・・

う〜ん、言葉になかなかしにくいんですが、求める動作ができているとほんとに素直なターンができます。

まあ、斜面が急でも身体がちゃんと板に中心にあることがすべて・・・という、基本中の基本ができているか否かっていうことなんですが、難しくいうと、谷回りに向けて、板の進行方向になんとかんとか・・・という呪文になってしまいます。

とにかく、駐車場の混み具合に比べて空いたゲレンデで、帰るまで雲一つないピーカンで、雪は多少ゆるんだものの、最後までそれなりのコンディションで・・・今シーズン初めて、やっぱスキーでしょっ!・・・みたいな気分になって。

しかし・・・この週末は、早春を通り越して春爛漫を思わせる気温・・・
う〜ん、いつまで滑れるかわかりませんが、ぼちぼち信州方面に繰り出しますか。

 
17:14 スキー comments(0)
スポンサーサイト
17:14 - -
comment

message :