〜白と青と緑の楽園を求めて〜
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
モヤモヤの終焉、タイガース
あれから二日・・・ようやく書く気になりました。

ということで、いくら短期決戦に弱いタイガースでも、今度ばかりは・・・と期待に胸を膨らませていたCSが、あっというまに終わってしまいました。

特に日曜日・・・まるでペナントレースで息の根をベイスターズに止められたときのリターンのような敗戦・・・ちょっと球児がトラウマにならないか本気で心配です。

まあ、いつもここ一番には弱いチームではありましたが、今年は、ほんまに・・・ここ一番でこれでもかっ!というくらい負けたような気が・・・。

そんなフラストレーションを抱えたまま終わったものですから、よくがんばった!!と、とても思える訳がなく、なんだか・・・モヤモヤとしたものがあふれております。

実際、あの先発投手陣でよくここまでがんばれたと、本当なら言いたいところなのですが・・・なぜなのでしょうか?この鬱憤・・・。

ところで、この二日間のCSを見ながら思ったこと・・・奇しくも、野村監督と同じ・・・お坊ちゃん軍団になってしまったのかタイガース!!でした。

いや、選手は絶対必死に闘っているとは思いますよ。プロですから、人間ですから・・・けど、それがなぜ伝わってこないんでしょう?

内に秘めてるんですか?違うと思う。ダルビッシュやマーくん、前健のように全面に闘志をむき出して・・・とはいいません。けど、見ているファンに必死さが伝わってくるような、そんなプレーをしてほしいなあ・・・というのが実感。

いや、そら必死にやってると思いますよ・・・絶対。でも、なぜなんでしょう?

よく分かりませんが、それが見ているファンに自然と伝わる・・・決してファイトむき出しではなく、普通にしてても伝わってくる系・・・そうなってほしい。

命がけの必死さ・・・とでもいうんでしょうか。おそらくそれを認識してはいないと思いますが、そんな気持ちが空気で伝わってくる選手は強い。

それはガッツポーズでも、握りこぶしでもなく・・・気・・・というやつでしょうか。

気が伝わってくるチーム・・・それも空気を伝播して・・・そんな選手がたくさんいるチームに、来シーズンこそはなってほしい。

上手く言葉で表現できませんが、この気持ち・・・察してください。
17:31 阪神タイガース comments(0)
いざCS
話題にするのが少し遅くなりましたが、先日の横浜戦、いや矢野選手の引退試合・・・どんな小説家も書けないような結末になってしまった。

試合は3-1でタイガースがリード。そして9回裏、当然ながら藤川球児の登場。いつもの球児の曲ではなく、矢野選手の曲に乗って・・・

この回の始めから矢野選手が登場するのか?いや、2死になって満を持して登場するのか?いずれにしても、引退する矢野選手にとって、最高のシチュエーションになることは間違いない。まもなく訪れるそのシーンを想像するだけでも涙腺が・・・

しかし、いきなりのフォアボール・・・さすがの球児も力が入ってる・・・まあ、ランナーの一人くらいいいか・・・

ところが、続く内川にもフォアボール・・・あきらかにおかしい。そして次のバッターは村田・・・胸騒ぎが一瞬・・・いやいや、そんなことはない。なんたって今日は矢野選手の引退試合。ましてや、タイガースは優勝がかかって、横浜はなにもない・・・

けど、このいやな予感は?

タイガースファン特有のマイナス思考ということにしよう・・・

ところが・・・

現実は・・・

これ以上ない、事実でした・・・

振る気のないような村田のバットからはじき返された打球は、そのスイングに反して、見た瞬間にホームランと思わせる打球・・・久々に、あ〜!と叫んでしまった。

球場全体が凍りつき、私もフリーズ・・・静まり返った球場のダイアモンドをゆっくりした足取りで歩を進める村田・・・いったいどんなことが、そのとき彼の頭をよぎったのか?

プロだから・・・で割り切れるほど人間って単純じゃない。

そもそも、ここでホームランを打つ気があったのか?

パブロフの犬のような条件反射か?

そうでないと、話が収まらない。

村田にとって、一番うれしくないホームラン・・・打った村田も複雑なんや・・・そう思って無理やり、ほんとに無理やりにこの現実を受け入れる。

まあ、現実なんで、事実なんですが・・・

そしてマウンドの球児・・・なにも言いますまい。当然ながら、責めますまい。

けど、今年のペナントレースの幕を引いたのが球児であってよかった。

諦めがつきます。

で、タイガースもつきモノが落ちたのか、ドラゴンズの優勝が決まったあとは、いつもの今年のタイガースに!

こうなれば、CSを一気に勝ち進んで、日本シリーズで歓喜の逆転日本一!!

そして、矢野選手を胴上げ!!!

CSはあまり好きではないですが、きっとそうなるためのシナリオ・・・最高に盛り上がるための試練・・・そう思って、もうしばらく野球を楽しみます(^^v
21:19 阪神タイガース comments(0)
阪神勝った〜!!
今シーズンのプロ野球もいよいよ終盤戦・・・そして今日からは、いよいよドラゴンズとの天王山第1ラウンド。

前回の3連戦は、あっけなく3連敗・・・なんとなくいやな予感が漂いますが、さすがにそこまで連敗はしないでしょうという期待感も・・・。

で、スタンリッジとチェンで始まった一戦・・・しびれました。

仕事帰りに車で見つつ、家に帰ったらTVに釘付け。そりゃ1-0のスコアですから。たとえスタンリッジが安定感満点のピッチングをしていたとしても、1球ごとになにか股間のあたりがキュンとなります。

そして緊迫感を漂わせたまま、8回表から球児が登場!!

もう大丈夫!!・・・と思いきや、いつもの球児とは違う感じ・・・。

さすがの球児も、この展開には普通でいられないのか、それとも引退を表明した矢野さんの為にも・・・という気持ちが微妙にコントロールを狂わせるのか・・・はたまた、どこか具合が悪いのか?

そんな詮索をしつつ、森野の飛球に左胸を押さえてうずくまりつつ、なんとか8回を無得点で終了・・・本気で寿命が・・・。

そして1-0のまま9回・・・今年のタイガース、こんな展開に慣れてません。当然ながら頭の中は究極のネガティブシンキング。

荒木の打球に、再び股間のあたりがキュンとなったものの・・・センターの浅井ががっちり捕球して、なんとか勝利!!

いやいや、この一勝は大きいです。

これでドラゴンズとは1.5差。あしたは台風の影響でどうなるかわかりませんが、こっちは能見も復帰して、いよいよガッチリとラストスパートの準備が整います。

う〜ん、今月はタイガースに一喜一憂の月になりそう・・・。

大好きな矢野選手の引退の話は後日ゆっくりと。

とにかく、5年ぶりのリーグ優勝に向けて、がんばれタイガース!!
22:35 阪神タイガース comments(0)
新しい息吹
 最近タイガースが強いです。

先発3本柱が機能していない状況で、普通なら下位でうろうろしていてもおかしくない状況ですが、そこを打線がカバー。

この間までは、そんな中なんとか頑張ってきた感がありましたが、ここ最近はそれが気になることもなく、とっても強い!という印象。

打線は水モノとよく言いますが・・・今はあたりまえの強打線という感じ。

なんとも安心して見ていられる。たとえ負けていても、そのうちひっくり返してくれるよ・・・という期待感。

そんなタイガースに、今日は新しい息吹を感じました。藤原投手に上本選手。

新人と二年目・・・。

なぜか見ていて不安感もなく、さりげなく大仕事をやってのける。

まさしく強いチームの典型。

明日からも期待します。

ちなみに今の一押しは、やっぱり西村投手でしょう!最近ちょっとお疲れ気味ですが、球児の後を継げるのは彼ですよ。きっと。

ところで、ようやく週末は晴れの予報・・・ここしばらく我慢を強いられましたが、明日はようやく・・・海に・・・行ってきます(^^v
22:42 阪神タイガース comments(0)
1/1PAGES